2014/8/20

ウレタン3D刺繍

ウレタン3D刺繍
ウレタン3D刺繍

ウレタン3D刺繍は、クッション材を挟んで立体感を出す手法です。
クッション材はポリウレタンやスチレンフォーム等縫いに支障の無い柔らかい素材を使用し、また厚みは布押さえと生地の隙間に収まるサイズ(3~5mm)を使用します。

<特長>
ウレタン3D刺繍
ウレタン3D刺繍

1. 糸だけでは表現できないボリュームと立体感を出すことにより、刺繍デザインをより一層際立たせることができます。
2. 上糸が生地に対して立体となっているので色の深さや光沢が際立ちます。
3. 帽子等、刺繍スペースの狭いものでも、柄を大きく表現することができます。

ホームへ先頭へ前へ戻る