2014/4/2

タジマグループは、おかげさまで70周年
タジマグループは、おかげさまで70周年

タジマグループは、おかげさまで70周年

2014.04.02

Message

タジマグループ代表 田 島 仁 志
タジマグループ代表 田 島 仁 志

日頃より、弊社の製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
本年、2014年は、東海工業ミシンが、工業用ミシンの販売・修理業としてスタートしてから70年目に、また、世界に先駆けて、多頭式自動刺繍機の販売を開始してから、50年目にあたります。
このような長きに亘り企業活動を続けてこられましたことは、ユーザーのみなさまの強力なご支援、ならびに、製造・販売・サービスにお力添えをいただいているみなさまのご協力の賜ものと、あらためて深く感謝申し上げます。

わたくしどもは、多頭式自動刺繍機の開発以来、常に新しいテーマに挑戦してきました。 自動色替え機構、自動糸切り装置、本縫い・環縫いハンドル方式、刺繍機の電子化、シークイン装置等々、業界をリードする新機能・新機構を提案してまいりました。
昨年発表いたしました、業界初のデジタルコントロール布押さえ機能を搭載した新型機におきましても、従来、実現が困難であった、繊細かつダイナミックな刺繍表現を可能にする革新的製品であると、世界市場から高い評価をいただいております。

このように、わたくしどもが常に新しい課題をみずからに課すのは、世界のどこにもない製品・サービスを生み出し、ユーザーのみなさまのビジネスの拡大に貢献することこそが、タジマグループ創業時から変わることのない使命であると信じるからにほかありません。創立70周年の節目にあたり、わたくしどもは、今一度、原点に立ち返り、弛まざる努力により、製品・サービスの更なる革新、高度化を図り、ユーザーのみなさまに、より付加価値の高い刺繍製品をおつくりいただける、「これまでできなかったことを可能にする刺繍機」を提供していくことをお約束いたします。

2014年4月  タジマグループ代表 田 島 仁 志

ホームへ先頭へ前へ戻る