2014/8/22

TFSN シリーズ

TFSN-912/915/920

TFSNシリーズは最新技術を惜しみなく投入して高品質とコストパフォーマンスを両立しました。

TFSN シリーズ
TFSN シリーズ

技術

TFSN series スパイラルチューブ 天秤ガード <PAT> 糸取りバネ付き中糸道 <PAT> ロータリー式上下糸切れ検出 釜 <PAT> オペレーションパネル

機能

オペレーターにやさしい静音性
メモリー

数々の静音設計によって、快適な作業環境を実現します。

標準操作パネルは1,000,000針、LCDパネルは2,000,000針を標準装備し、最高99柄まで登録できます。標準操作パネルは最大2,000,000針まで装備できます。

コンディションメモリー〈PAT〉
柄の縮小、拡大、回転

縫い条件(標準パネルは針棒選択のみ。LCDパネルは針棒選択、スタート位置)を刺繍データと共に、フロッピーディスクに保存することができますので、複数の機械による刺繍時や再加工における縫い条件の設定が不要です。

刺繍柄の大きさを50〜200%の範囲で1%単位の縮小、拡大ができます。回転は1°単位です。

自動繰り返し運転
柄データ編集

柄の繰り返しが縦・横それぞれ最大99回までできます。

柄データを1針単位で編集(変更・挿入・消去)できます。

サテンステッチ縮小・拡大
クリーンナップ

データ内の振り幅に応じて、実際の振り幅の増減ができます。

微小ステッチデータを自動で整理することができますので、糸切れ防止に大きな効果が得られます。

フレームバック/フォーワード
生産効率

1針/3針/5針単位、停止コード単位、ステッチ数指定で行うことができます。

色換え、糸切りなどの稼動に係わるロスタイムを短縮し、生産効率がアップしました。

トレース機能
原点復帰

使用される枠の中に柄が収まるかどうかを事前に確認できます。

刺繍途中で柄のスタート位置へ戻すことができます。また、柄のスタート位置と終了位置が異なっていてもスタート位置へ戻すことができます。

自動・手動オフセット
マーキング

アップリケ、枠交換等の作業に便利です。

置き縫いなどの柄スタート位置が簡単に決められます。

上下自動糸切装置〈ATH〉
電源遮断時の対策

デザインデータの指示によって、自動的に作動し糸を切ります。

機械運転中に電源が切れても柄ズレ等による製品のロスを防止できます。

仕様

TFSN シリーズ

機種名 頭数 針間 針数 刺繍範囲(1頭/全頭)
9 タテ×ヨコ 連続柄
TFSN- 12 360 o 680 x 360 4,320
TFSN- 15 400 o 680 x 400 6,000
TFSN- 20 330 o 680 x 330 6,600

[例:モデル名]
TFSN- (a), 9 (b), 20 (c) a=機種名, b=針数, c=頭数

・ステッチ幅…
3進法 : 0.1-12.1mm
2進法 : 0.1-12.7mm
・回転数…Max. 1,000rpm
・モーター…モーター x 1
パルスモーター x 2

・電源…
三相 : 200V 50Hz/60Hz
・消費電力…1.3kw

ホームへ先頭へ前へ戻る