2014/9/9

機能を追加してソフトウエアを強化

デジタイジングに要する時間が減り、顧客やビジネスへの取り組みに、より多くの時間をかけることができます。このような時間節約のオプションにより、高品質の刺繍を余裕をもって作成できます。

ドローフュージョン
イメージベクトル化

CorelDRAWとTajima DG/ML by Pulseのスムーズな統合により、CorelDRAWの豊富な描画機能とTajima DG/ML by Pulseのパワフルなステッチ生成を同じウィンドウで組み合わせることができます。「ドローフュージョン」機能では、ステッチタイプとステッチ方向を自動的に割り当てて、アートワークデザインを部分的にまたは全体的にワンステップでステッチに変換します。何か変更を加えると、インタラクティブなデザイン作成の経験に基づいて、アートワークやステッチはリアルタイムに更新します。

ビットマップイメージを楽々とベクトルアートワークに変形します。ベクトル化したイメージをビットマップから生成し、デザインのニーズに最適なステッチタイプを選択します。ビットマップ上をなぞる必要がないので、デジタイジング処理が実際にスピードアップします。あるいは、「自動トレース」を使用して、デザイン内のすべてのアウトラインを取得することもできます。「イメージベクトル化」は「ベクターパック」の一部です。

ドローフュージョン
ドローフュージョン
イメージベクトル化
イメージベクトル化
ベクターパック
ツルータイプフォントコンバータ

アートワークを入力します。あるいは、Adobe IllustratorやCorelDRAWからベクトルをコピーして直接Tajima DG/ML by Pulseに貼り付け、同時に、ベクトルポイントやオリジナルのカラーを保存します。ステッチタイプをセグメントに手際よく割り当てます。ステッチタイプ間の変換は無制限であり、さまざまな種類のデザインを簡単にカスタマイズします。 TrueTypeフォントをアートワークとして入力し、それをステッチタイプに変換する機能も備えています。

すぐに利用できるTrueTypeフォントを刺繍用フォントに変換します。TrueTypeフォントのすべてまたは一部を、デジタイズ可能なアートワークに、あるいは必要ならば編集可能なステッチに変換します。「ツルータイプフォントコンバータ」は、ユーザーのために作業できるように、TrueTypeフォントファイルのカーニングとベースラインの情報を利用します。

ベクターパック
ベクターパック
ベクターパック
ベクターパック
ツルータイプフォントコンバータ
ツルータイプフォントコンバータ
シークイン
16種類以上のさまざまなシークインスタイル
シークイン
シークイン

美しいシークインデザインを作成して、好況な市場に参入します。ベジェを含む多数の入力モードにより、シークイン用のデジタイジングは、ランステッチのデジタイジングと同様に簡単です。選択できるスタイルが16種類以上あり、シークインのサイズやスタイルは、自動化されたこの機能で簡単に設定することができます。
思いどおりの見栄えになるようにシークインをカスタマイズできます。シークインの形状を編集して保存し、デジタイズする直線や曲線に沿ってシークインを自由に配置できます。
「偏芯シークイン」をサポートするのはTajima DG/ML by Pulseだけです。「偏芯シークイン」とは、穴が中心からずれている特殊なシークインのことで、そのようなシークインは、刺繍した後、動きやすくなります。

16種類以上のさまざまなシークインスタイル
16種類以上のさまざまなシークインスタイル

特殊刺繍は、ビジネスを拡大して顧客基盤を広げる最適な方法です。

シークインフォント
シークインフィル
シークインフォント
シークインフォント

シークインにこだわる人には、本製品の特別にパンチされたシークインフォントのセット(2種類のブロック体、2種類のスクリプト体)が気に入っていただけるでしょう。必要な文字をタイプするだけで、シークインのレタリングが他の刺繍フォントと同様に利用できるようになります。自動ボーダーを追加して特殊効果を作成し、シークインレタリングをもう一つ特徴づけすることができます。

シークインフィル
シークインフィル

「シークインフィル」は、市場で唯一の自動化されたツールです。「シークインフィル」は、中抜きを維持しながら、描いたアウトライン通りに、自動的にしかも適切にシークインで埋め込みます。すばらしいシークイン効果をもたらすには、「ウェーブフィル」を使用します。

シュニール
ヘッドグループ
シュニール
シュニール

この独自のステッチングスタイルは、毛糸をループ状に縫い上げ、美しい織り目模様のデザインやレタリングを作成します。「格子」、「らせん」、「サガラウォーク」、「チェーンウォーク」などを適用して、オリジナルのアートワークをクリエイティブなシュニール刺繍に手際よく変換します。
デザインを作成する必要がないシュニールレタリングもオプションとして利用できます。シュニール、シュニールレタリングどちらのオプションにも、シュニールスクリプト体を含むきれいなシュニールフォントが付属しています。

タジマ刺繍機で、非常に大きなデザインを刺繍するのですか。 ヘッドグループは、タジマ刺繍機のヘッド選択機能を使って、カーテンやテーブルクロス、ベッドカバーなど大きなデザインを作成するために開発された新機能です。
ヘッドグループマネージャーソフトウェアを使って、グループ化した複数の刺繍ヘッドの特定のヘッドを指定し、デザインの異なる部分を刺繍します。広く大きなデザインを非常に効率的に刺繍することができます。複数のヘッドをグループとして刺繍範囲を併せ、また複数のヘッドの針棒をグループ化すると、刺繍範囲が広がり使用できる色数が増えます。
ヘッドグループを使うと、オペレーターが使用する刺繍ヘッドの割り振りに頭を悩ますこともなく、どの刺繍ヘッドがデザインのどの部分を刺繍するのかを自動的にコントロールします。共通のロゴに個々の違う名前を刺繍するユニフォームを作成するとき、ヘッドグループマネージャーは威力を発揮します。また、多くの時間を要する大きなデザインの刺繍も、ヘッドグループ機能で時間の節約、オペレーターのミスを防止し、効率アップが間違いなし。

 
ヘッドグループ
ヘッドグループ
ヘッドグループ
ヘッドグループ
色換えシークイン

種類の違うシークインをデザインに追加するだけで、デザインがより一層際立ちます。Tajima DG/ML by Pulseの新機能“色換えシークイン機能” は、8種類の違うシークインをデザインに簡単に追加できます。異なる色、形、サイズのシークインを重ねたり、一つおき、二つおきに、またはシークインを重ねて並べたりすることも可能で、その創造性は無限に広がります。
アウトラインを描き、刺繍機で使われる各々のシークインに合わせた設定値をもとに作られたシークインパターンを選びます。各々のシークインのサイズ、形、色を個別に設定できます。パワフルな編集機能を使ってカスタマイズな変更が可能です-出力するシークインの種類の変更、移動または削除。既存のPXFファイルのシークインデザインも、短時間で色換えシークインのデザインに変換できます。シークインパターンの編集やシークインデザインの新規作成も簡単です。
シュニールなどのタジマのミックス刺繍機用のデザインにもシークインを使い、デザインに美や独創性を加えるには、色換えシークインが最適です。クリックアンドドロップ方式で、簡単に種類の違うシークインをデザインに“落とし込む”、驚きのシークイン機能です。

色換えシークイン
色換えシークイン
色換えシークイン
色換えシークイン

ホームへ先頭へ前へ戻る