TAJIMA

タジマ工業 採用サイト2022

ENTRY

PEOPLE INTERVIEW

2018年度 入社

営業部

鷲見 太乙

アジアを舞台に
成長できる仕事。
世界No.1を目指せる
土台が、ここにはある。

現在のお仕事内容について教えてください。
海外営業部のアジアグループに所属しています。主な担当エリアは東南アジア全地域をはじめ、インド、バングラデシュなどですね。 顧客の利益創出をサポートするのはもちろんですが、それぞれの代理店さまがお持ちの経営戦略・企業方針を細かく理解しつつ、タジマ工業側の意向とタジマブランドのシェア拡大にどう結び付けていくかも重要な役目のひとつ。現地の情勢やリアルな声をタイムリーにキャッチし、スムーズに対応できるよう社内外でのハードな調整を行います。例えば、各地の商談状況にあわせて機械の生産を手配したり、契約条件を整えたり、ファイナンス関係の要望に対応したり、競合他社の動向調査したりなどですね。国や地域よって求められる内容やレベルはさまざまですが、課題をヒアリングし、タジマ工業の持つ技術やソリューションを提案し、最終的には、顧客さまと代理店さまとタジマ工業それぞれが「Win-Win-Winの関係」を築くことを目指して何事にも取り組んでいます。
タジマ工業で働こうと思った理由を教えてください。
前職はグローバルな人材が多い会社で働いていました。語学と海外経験に富んだ先輩や同僚ばかりだったのに対し、当時の私は語学スキルや海外でのキャリアがほとんどなくて……「みんなを見返してやる!」という気持ちで会社を退職し、ワーキングホリデーを活用して2年ほどヨーロッパで過ごしていました。現地で仕事もして、ビザが切れるタイミングで日本に戻ってきたんです。「海外を相手に大きなビジネスに携わりたい」「企業間に立って双方をコントロールする調整役になりたい」という想いで転職活動を進める中、見つけたのがタジマ工業でした。競合他社にはない業界初の技術、幅広い販売体制、手厚いアフターサービスという強みを武器に、プライドを持って働く自分の姿がイメージできたので迷うことなくタジマを選びました。
海外出張も多いかと思いますが、思い入れのあるエピソードはありますか?
アジア市場に関してはお客さまと私たちが直接やり取りすることも多いんです。例えば、私が入社1年目のときに初出張として出向いたインドでの出来事。出張当初のスケジュールでは現地の代理店向けにプレゼンを行うはずだったのですが、とある代理店の社長さんが「顧客に直接プレゼンしよう!」と、顧客の方々を召集してくださったんです。それで、急遽現地の刺繍工場の社長・役員クラスの方々約130名以上の前でプレゼンをすることに……!急な予定変更にバタバタしてしまいかなり大変でしたが、そこでご紹介した販促モデルの一括注文をいただけるなど、とてもいい経験になりました。それも、入社1年目の段階で!アジア市場がいかにお客さまとの距離が近いかが覗えるエピソードだと思いますし、現地の顧客に強烈に印象付ける事が出来たと思っています。

現在、お仕事で最も力を入れていることや挑戦していることを教えてください。
私はプロジェクトの一つでリーダーを任されており、代理店さまと顧客へのファイナンス支援の制度設計から運用を進めています。今までにない取り組みだったため、従来のやり方や考え方を捨てることからのスタートでした。代理店さまやプロジェクトチームのメンバーとベストシナリオを設定し、それに対し何度もシミュレーションしリスク分析を行いました。この仕組みにより大きな金額が左右されると思うとプレッシャーも感じましたが、同僚や上司が親身になってアドバイスをいただき、最終的に制度が策定できました。
実際にこの制度が運用開始すると、幸い例年と比べて売上がアップし、代理店さまと顧客から感謝の言葉をいただき、嬉しかった想いと同時に責任とやりがいを強く感じました。 今後はこの事例を他に必要されている市場でも展開していきたいと思っています。もちろん、すべてが順調に進むわけではないので試行錯誤は続きますが、顧客視点で分析して次に活かす。それをこなす事で提案の切り口やアプローチの幅を増やして営業の質を上げていく事に日々取り組んでいます。
今後の目標について教えてください。
まずは自身が企画力・提案力・交渉力でそれぞれNo.1になること。そして、その力でタジマ工業を世界No.1企業へと導いていきたいですね。 これまで、タジマ工業の海外営業スタイルは代理店のみなさまが仕事のきっかけをつかんでくれるのを待つ受け身の姿勢でしたが、これからはその姿勢をもっと「攻め」に変えていきたいと考えています。こちらから積極的に情報を収集してきっかけをつかみ、「戦略性」をもって代理店のみなさまに大きな案件を持っていけるようになりたいです。 あとは将来的にはアジア市場以外も担当してみたいですね。例えば欧米市場とか。また、海外事業体への出向を経験したいとも考えています。目指しているのは、営業全体と現地代理店さまをオールマイティにマネジメントできる存在になりたいですね。

ENTRY

下記より募集要項を確認の上、
エントリーしてください。