TAJIMA

タジマ工業 採用サイト2022

ENTRY

PEOPLE INTERVIEW

97年度 新卒入社

マーケティング部

田島 良

世界No.1を目指す仲間がいる。
そんな日々が、楽しくて仕方がない。

マーケティングのお仕事でのやりがいを教えてください。
マーケティングは、一言で言えば「ターゲットの課題を顕在化し、解決方法を提案する仕事」。小難しく聞こえるかもしれませんが、要はどこまでお客さまの視点になって考えられるかだと感じています。いろんな方の立場になって物事を考えるので、新しい視点が次々と発見できて楽しいですよ。「この製品の価値を伝えるにはどうすればいいか」「どういう方法ならお客さまに製品の魅力を届けられるか」を、リアルな声やデータに基づいた上で追求していく。その先で、お客さまにグサッと刺さるプロモーションを企画できたときには、とても嬉しくなります。
マーケティング部の目指す未来について教えてください。
マーケティング部が発足したのは2016年。社内ではまだまだ新しい部署ではありますが、最終的には刺繍業界全体を震撼させるような価値を創造したいと思っています。そのためにもまず、タジマの世界観をもっと明確にし、もっとファンをつくっていきたいですね。「タジマの刺繍機を使って私たちも成長したい」と思ってくれるようなお客さまを増やし、よりたくさんの方に「タジマと出会って良かった」「タジマのおかげで成功できた」と言ってもらえるよう頑張りたいと思います。
マーケティング部に向いている人物像を教えてください。
周りの人を巻き込む力がある人、何事にも疑問を抱ける人、どんな仕事も誠心誠意取り組める人です。あとは、人と接するのが好きな人でしょうか。マーケティング部は、社内外問わずあらゆる立場の人との出会いがある部署です。そして、人と人を結ぶハブとして活躍するシーンも多いため、コミュニケーション力が活かせるチャンスが豊富にあります。また、私たちは今後、さらなる海外展開も視野に入れているので、語学力を活かして働きたい人ならその想いが叶えられる日はそう遠くないでしょうね。

タジマ工業の魅力は何だと感じていますか?
本気で世界No.1を目指しているトップがいることです。たくさんの社員がその想いに共感し、「絶対に実現させるぞ」と仕事に取り組んでいます。これほどまでに、企業と社員の目指している方向が同じ会社は他にないでしょうね。本気な人たちに囲まれて働けるので、大変さもありますが、毎日思いっきり楽しみながら仕事ができます。私たちと一緒に世界No.1を目指したいという方にぜひ来ていただきたいですね。
今後の目標について教えてください。
タジマを成長させるには、刺繍という存在をもっと当たり前に選択できる世の中をつくる必要があると感じています。例えば、流通に関するプラットフォームの構築や、受発注のシステム化など、現状からさらに改善できること、新たに参入できることがたくさんあるはず。今以上にお客さまとの接点を増やし、刺繍の魅力をもっと多くの人に伝えることで、タジマを世界No.1企業にしたいと考えています。

ENTRY

下記より募集要項を確認の上、
エントリーしてください。