logologo
コンポジットファイバー縫い付け機 TCWM 刺繍機 先端事業 コンポジット

コンポジットファイバー縫い付け機
TCWM SPEC2 Series

トピック


夏季休業のお知らせ

期間:2021年8月12日(木)~ 8月17日(火)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。


2021年5月17日(月)にTCWM Spec.2シリーズを新発売いたしました。

プレスリリース 詳しくはこちら


2021年2月5日(金)に国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所より3次元形状の機能性複合材部材をより簡便に成形できる、次世代CFRP成形の公開実演が実施され、弊社TFP工法にて作成されたプリフォームが使用されました。

海上技術安全研究所プレスリリース 詳しくはこちら


イベント情報

     

TFP工法/製品紹介オンラインセミナー
日時 2021年6月17日(木)・ 24日(木)13:30-14:00 14:15-14:45
開催方法 ZOOM
参加申込・詳細はこちら https://survey.zohopublic.com/zs/PhCsQ1


     

nano tech 2021 第20回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
日時 2020年12月9日(水)~ 11日(金)
会場 東京ビッグサイト 西ホール
ブース番号 D3
展示スタイル NEDOブース
展示会HP https://www.nanotechexpo.jp/main/


TCWM SPEC2

コンポジットファイバーの縫い付け

コンポジット先進国ヨーロッパで実用化されている、刺繍技術を応用したタジマのTCWM SPEC2。 TCWMシリーズは完成品に近い形で形成できるため、無駄を省いた高精度プリフォームの大量生産を実現しました。

     

特徴


ネットシェープに近いプリフォーム作製で低コスト化

自由な形状で形成できるので、素材ロスを減らしコストを削減できます。

多層、局所的な積層(縫い付け)が可能

製品全体もしくは局所的にファイバーを積層できるので、必要箇所に剛性・強度の向上に効果的です。

高精度プリフォームの大量生産と品質の均質化

コンピュータ制御された縫い付けヘッドが、自動かつ正確にファイバーを縫い付けます。
縫い付けピッチは0.1mm単位で行え、専用デザインソフトでパターン化されたプリフォームを生産できます。

量産対応

最大12頭まで対応しているので、一度の稼働で12個のプリフォームを生産できます。

多様なアレンジ力

ツイン使用(T00シリーズ)の場合、ひとつのプリフォームに2種類のファイバーを縫い付けることができます。

縫い付け角度は自由自在

縫い付け角度は0°~360°まで自在に調整できます。応力のかかる角度を考慮して、ファイバーを自由に配置できます。

デザインも簡単に

別売りの専用ソフトを使用すれば、プリフォームデザイン作成・編集が簡単にできます。

     




製品スペック


TCWMシリーズ

       

機種 : TCWM-100 頭数 : 1~12頭 | 機種 : TCWM-T00 頭数 : 1~6ペア
※機械サイズは頭数、枠サイズ、枠タイプにより異なります

              
                 

枠サイズ

 

縦枠サイズ: 450~2500mm | 横枠サイズ: 520~1770mm
※枠タイプは加工に応じてご相談ください


回転数
Max.1000rpm
※機械サイズにより変更されます。
ステッチ幅
0.1~12.7mm
消費電力
最大3kVA
電源
3相 200-220V, 240V, 350/380/400/415/440V 50/60Hz
単相 200-220V, 240V, 220-240V(for ENA/GES) 50/60Hz
登録パターン数
最大200パターン
登録可能ステップ数
最大65,535ステップ
登録可能針数
最大200万パターン
入力データフォーマット
タジマフォーマット
(DST,TBF,TCF,EDF)
及び他社フォーマット対応
データ入力ポート
USB x 2, LAN




オプション

自動給油装置 / 大釜 / オートフレームチェンジャー / ワイヤー供給装置 / ワイヤー切断装置 / 針接触検出装置(導線のみ) / ジョグリモコン / ABボビン及びブラケット / ステッチデータ変換ソフトウェア








EDOpath 2.0の特長

EDOpath 2.0とは

工学的設計志向(Engineering Design Oriented)アプリケーション:EDOpathは機械的特性の要求に基づき繊維束の正確な配置に特化したソフトウェアです。



ステッチデータ変換ソフトウェア

CADの2Dベクター形式データ(.dxf)の入力後、パスやステッチ計算パラメータ情報を持つエドパスデータ(.edop)への変換を行う。エドパスデータは縫い順序や機械パラメータ情報も保持するTFP加工機:TCWM用ステッチデータ(.edf)として出力可能。



パスデータを最短距離で接続して結合し、一筆書きデータへ簡単に変換。パス接続順序の修正も簡単に。



ステッチパラメータによるステッチ長最適化と折り返し部での繊維位置ずれを補正するパス修正・最適化機能。



平面パーツの金型用プリフォームの厚み分布の計算と出力 (.iges)



・新フォーマット(EDF)対応で配向精度や作業効率を向上させる各種機能が追加に。
・PCからTFP加工機(TCWMシリーズ)へのLAN接続によるデータ出力が可能に
・素材幅自動最適化で折り返し部の繊維束配置をより正確に



会社情報



  • 販売元タジマ工業株式会社
  • 所在地〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁三丁目19番22号
  • 会社HPhttps://www.tajima.com/jp/

  •             
  • 製造元株式会社 TISM
  • 所在地〒486-0901 愛知県春日井市牛山町1800番地
  • 会社HPhttps://tism-tajima.co.jp/