厚い生地を確実に押えるデジタルコントロール布押えDCPを搭載

DCP によって刺繍時の生地の「ばたつき」を軽減しました。特に厚い生地や薄い生地、縫製された生地の折り目などを刺繍する場合に有効です。

生地の「ばたつき」とは?
刺繍時に生地が持ち上げられる事で「ばたつき」が発生し、目飛び、糸切りミス、刺繍の乱れの原因となります。




ダイレクトコマンドスイッチ

調整台に各種操作スイッチとマルチカラーLEDを搭載しました。操作パネルの主な機能を刺繍頭の前で操作可能とした事で、作業性が向上しました。頻繁に使用する機能はカスタムスイッチに登録する事も可能です。

左側
右側

スリムシリンダーベッド、強化ワイド帽子枠

シリンダーベッドが小径化され、袖やポケットのような筒状の完成品への対応が広がりました。

帽子枠の支持構造を強化し、最高回転数が1,000回転/分まで大幅にあがりました。

その他

スナップフィットタイプ中糸道
①糸通しが簡単 ②調整が簡単 ③交換が簡単

タッチオペレーションディスプレイ

機種 針数 頭数
針間
1頭当たりの刺繍範囲
(縦×横)
横幅A
奥行B
高さ
全頭仕様
ワイド帽子枠 セミワイド帽子枠 袋物枠
V1212C 12 12 360 450×360 75×360 83×180439×279 5660 14801705
V1512C 15

Border frame spec.

     
機種 針数 頭数
針間
1頭当たりの刺繍範囲
(縦×横)
横幅A
奥行B
高さ
全頭使用
原反枠 ワイド帽子枠 セミワイド帽子枠 袋物枠
V1212C 12 12 360 450×360 450×360 75×360 83×180439×279 5820 17801705
V1512C 15

メーカーオプション

自動給油装置

給油は自動的に行われるので、生産効率の向上や省力化にも貢献

ポジジョンマーカー

スタート位置を合わせる際、生地で隠れた針穴の位置をLEDライトで点灯表示することで、常に針の位置を確認する事が可能

下糸巻装置

下糸用として自動でボビンに糸を巻く装置

ビームセンサー
ビームセンサー

オペレーターの安全性を考慮し刺繍ヘッドに近づくと縫いの作業が停止する安全装置

オプション

LED照明

針元を明るく照らし作業性向上

オプション枠

帽子枠

対象物:帽子

袋物枠
袋物枠

対象物:Tシャツやトレーナー、ユニフォーム

原反枠
原反枠

対象物:ワッペンや置縫い等の通常刺繍

製品カタログPDFダウンロード