「穴加工・多色縫製・刺繍」をこの1台で

PAXは、穴加工、多色縫製、刺繍を1台に集約した多機能ミシンです。3種の加工法を組み合わせた複雑なデザインも美しく再現し、高品質かつ高付加価値な製品の生産を可能にしました。小ロット生産や試作・開発にも最適な1台です。自動車やクルーザー、プライベートジェットなどのシートや内装をはじめとして、インテリアやファッション小物、レザークラフトにも活用されています。

穴加工・多色縫製・刺繍を組み合わせても高精度でズレなく綺麗に

工業用刺繍機で培った技術を結集させ、0.1mm単位の精度で美しい縫いを実現。ステッチに合わせて、穴加工の位置も0.1mm単位で調整できるため、キルトラインと穴加工が干渉することなく綺麗な加工を施すことができます。また、工程ごとに枠の付け外しが発生しないので、各加工で位置がずれる心配がありません。

  

多色×多頭で色鮮やかなデザインを量産可能

工業用刺繍機の技術を活用し、”多色”かつ”多頭化”を実現。一般的な縫製機ではめずらしい「9色×4頭」で、多彩な製品を最大4つまで同時に生産可能。また、最大縦1,000mm×横1,200mmの広い縫製範囲で、⾃動⾞シートや家具等の⼤型製品や広範囲にわたるデザインにも対応可能です。

   

工程間での皮革変形による不良品の発生を防ぐ

従来の加工方法では、次の工程に移るまでの輸送・保管で皮革が変形し、縫いや穴加工に歪みやずれが発生してしまうことがありました。PAXでは穴加工・縫製・刺繍を同じタイミングで加工できるため、皮革の変形による不良発生を低減できます。

自動布押え「DCP」で綺麗な立体感のある仕上がりに

タジマの独自技術でより立体感を

自動布押え「Digitally Controlled Presser foot(DCP)」は1針1針、わずか0.05秒の間に生地の厚みを計測し、最適な布押えの力に自動調整します。本⾰とウレタンを同時に縫製するキルティング加⼯時は、自動調整に加えコントロールパネルでの微調整を行うことで、弾⼒のあるウレタンをしっかり押さえたまま縫製が可能。⽷の緩みがなくなり、⽴体感のある仕上がりを得られます。

    

専用ソフト「DG-S」や多様なポンス針でデザインの可能性を引き出す

デザイナーの創造性をそのままデータにコミット

PAXシリーズに対応したデジタイジングソフト「DG-S」 は、穴加工・縫製・刺繍を組み合わせたデータを生成可能。IllustratorやCADデータをもとにデータを生成できるため、デザイナーの想像⼒を損なうことなく柄を作成できます。また、金型不要で加工ができるので、デザイン作成・試作を気軽に繰り返すことができます。
※デザイン作成ソフト「DG-S」 はオプションです
※刺繍データ作成には別途刺繍データ作成ソフトが必要です

ポンス針のサイズと形状で魅せる多彩な穴加工

0.8mm-2.0mmまでの円形ポンスに加え、楕円形ポンスなどデザインの幅を広げる各種ポンス針を用意。また、楕円形ポンスと角度ゲージを合わせて用いることで、穴の向きを少しずつ旋回させることができ、デザイン表現の幅が広がります。
ポンスの抜きかすはエアで吸い上げ排出されるため、目詰まりの少ない高品質な穴加工を行います。

   

お客様を支えるタジマのサービス

世界160の国と地域へ。世界各地にある代理店がお客様のビジネスをサポート

タジマ刺繍機はこれまで世界160の国と地域へ納入されており、世界中にある我々の代理店ネットワークでお客様のビジネスをサポートします。生産設備の新規立ち上げや増設、既存機の買い替えなど、お客様のご要望に合わせて最適な方法をご提案。タジマ独自のAI技術やソフトウェアを通して、お客様の経営課題を解決します。お気軽にCONTACTよりお問い合わせください。

PAX

PAX 製品詳細

機種 Pヘッド
(穴加工)
Hヘッド
(縫製・刺繍)
頭数 針数 加工範囲
PAX-V0901F 1 9 550×500S(240) mm
21.6×19.6(9.4) inch
1 9 750×800S(240) mm
29.5×31.5(9.4) inch
1 9 1,000×1,200S(240) mm
39.3×47.2(9.4) inch
PAX-V0902FB 2 9 1,000×800S(240) mm
39.3×31.5(9.4) inch
2 9 1,200×800S(240) mm
47.2×31.5(9.4) inch
PAX-V0904F 4 9 1,000×600S(240) mm
39.3×23.6(9.4) inch
4 9 1,200×600S(240) mm
47.2×23.6(9.4) inch

生産設備を支えるメーカーオプション

ゲージ枠

専用ゲージ枠を使用することで、穴加工・縫製・刺繍時に素材付け替えが不要となり、位置ずれの心配がありません。安定の仕上がりを実現できます。

オートボビンチェッカー

下糸残量を適宜検出し、不意の下糸切れによる不良発生を防ぎます。

ボビンチェンジャー

下糸ボビンは4つまで設置可能。下糸の交換作業を減らし、長時間の刺繍作業を効率化します。

バーコードリーダー

生地を張った専用ゲージとデザインデータを照合し、人為的ミスを防ぎます。

針元エリアセンサー

オペレーターが稼働中のヘッドに近づくと機械が一時停止。安全性確保に繋がります。

シグナルタワー

離れた場所からでもエラーを検知することが可能です。配色などは規定に合わせて変更可能です。

縫製ヘッド専用布押え

素材や縫製方法に合わせて、3種類の布押えを用意。素材に合った布押えで美しい仕上がりを実現します。

糸緩め装置

糸切り時の上糸への負荷を減らし切断面を安定させることで、縫い始めのトラブルを低減します。

ポンス針(穴加工用メス)

様々なサイズの穴あけ用メスを用意。デザインの幅が広がります。

樹脂テープ自動送り装置

穴加工のメスの受けとなる樹脂テープを自動で送り出す装置。1連タイプ・2連タイプを用意しています。

穴加工用バキューム装置

建物にエア設備が無い場合は、バキューム装置を接続し集塵可能です。

色換連動吸引装置

針棒の切換えに連動して、空気の吸引経路を自動で最適化します。

   

製品カタログ ダウンロード

 

デザインの幅を広げるソフト

PAXシリーズ専用の縫製柄データ作成ソフト「DG-S」や刺繍データ作成ソフト「DG16」はオプションとなります。詳しくはCONTACTよりお問い合わせください。
 

 

HAR・PARとの併用で、同じ品質で量産も可能

量産の場合は、穴加工を行う「PAR」と縫製・刺繍を行う「HAR」をセットで使用することで、
穴加工と縫製・刺繍加工を平行して行うことができ、ダウンタイムを低減させることが可能です。詳しくはCONTACTよりお問い合わせください。

 

取り扱い総代理店

代理店一覧はこちら