AI機能を搭載した完成品刺繍向け
シングルヘッド / シリンダータイプのフラッグシップモデル「TMEZ-SC」

TMEZ-SCは、タジマの最新技術を搭載したシングルヘッド/シリンダータイプのフラッグシップモデルです。ユニフォームや帽子、靴下、バッグなどへのネーム刺繍やマーク加工、ショップでの刺繍加工などに適しています。タジマのAI技術 i-TM と自動布押え DCP を標準搭載。初心者から経験者まで、面倒な調整作業なしに最適な縫い上がりで刺繍を生産でき、精密で美しい仕上がりを実現します。

AI技術「i-TM」と自動布押え「DCP」による高品質で安定的な縫い

サテンステッチとランニングステッチでは美しい縫い上がりに必要な上糸量が大きく異なります。従来の摩擦式テンションでは、湿度や生地の厚さ、糸の種類などの違いに合わせて熟練したオペレータによる調整が必要でした。タジマの自動布押え「Digitally Controlled Presser foot(DCP)」は1針ごとに生地の厚みを計測し、さらにAI技術「Intelligent Thread Management(i-TM)」は、わずか0.05秒の間に生地の厚さやステッチの違いに適した上糸量を自動供給します。摩擦ではなく上糸の長さとトルクでテンションを調整するため、糸への負担も少なく、常に最適な縫い目を提供します。また、DCPが最適な布押えの力で生地のばたつきを抑えるため、より安定した機械の稼働が実現できます。

Check1 常に最高品質の刺繍を安定的に生産

生地の厚みやステッチの違いに応じた最適な上糸量を自動供給するため、デザインや素材に左右されず、常に高品質な刺繍が可能。フーディーなど一部の縫い目が厚くなるアイテムでも、DCPセンサーが作動し、部分的に上糸量を変更するので安心です。店舗でのオーダー受注など、アイテムや糸種が頻繁に変わる場面でも、刺繍機の設定変更なく、常に最適な縫いを提供します。

Check2 注文~納品のリードタイムを大幅削減

上糸のテンション調整が自動のため、試縫いや縫い調整にかかる時間を大幅に短縮。また、従来の調整方法に比べて、糸への負担が少なく、糸切れの発生頻度を抑えることができるため、安心して回転数を仕様の上限まで高めることが可能です。従来機種に比べ、約3割の加工時間短縮(当社比)が期待できます。

Check3 品質不良を最小限に抑える

DCP が生地のばたつきを抑え、目飛びや糸切りミスを要因とした不良品の発生を低減し、刺繍加工後の補正や完成品の廃棄を減らすことができます。また、ベルベットやエナメルなどのデリケートな素材に対しては、コントロールパネルで下死点やストロークを微調整でき、布押えの跡をより残りにくくします。

Check4 店舗刺繍や刺繍ビジネス立ち上げをサポート

i-TM と DCP の自動調整により、熟練した技術がなくても高品質な刺繍が可能です。オペレーターが頻繁に入れ替わるような店舗でも、基本操作を覚えるだけで常に安定した品質でプロクオリティの刺繍を行えます。また、技術習得にかかる時間を短縮でき、刺繍ビジネスの早期立ち上げにもオススメです。

i-TM×DCPの詳細はこちら

  

長年培ってきた技術で生産効率アップに貢献

4mmステッチまで最高回転数を維持

一般的に、ステッチが長くなるほど刺繍機の回転数は低くなります。1mm-2mmのステッチ幅で高速回転する機械でも、刺繍によく使用される3mm-7mmになると大幅に減速することがあります。
TMEZ-SCは4mmステッチまで最高回転数を維持し、3mm-7mmのステッチ幅でも高い回転数で稼働できます。あらゆるデザインで高い生産性を維持できる設計になっています。

  

トップブランドにも支持されるタジマの縫い品質

トップブランド、メゾンにも採用されている縫い上がりの美しさがタジマの強み。強靭な枠駆動システムと0.1mm単位の正確な縫いで、サテンステッチ、ランニングステッチ、タタミステッチなどステッチ種問わず、美しい仕上がりを提供します。加えてオプション機能を追加することで、シークインやビーズを用いた多彩な表現も可能です。

  

アイテム問わず、あらゆる完成品に対応

縦360mm×横500mmの広い刺繍範囲

縦360mm×横500mmの刺繡範囲で、大型バッグやTシャツ・スウェット等の背中部分など大きい刺繍デザインに最適です。

針折れ・柄ずれを軽減し、帽子刺繍も速く綺麗に

常に針板から同じ位置に帽子枠を支持できるよう、回転軸に大径シャフトを採用しました。位置調整が不要になり、誰でも簡単に袋物枠から帽子枠に変更することができます。さらに、ベース枠と帽子枠のロック機構を3点化し、より安定して固定。針折れ・柄ずれ を軽減し、最高回転数1,000rpmの高速刺繍が可能です。

スリムロングシリンダーベッドで小さなグッズにも簡単刺繍

シリンダーベッドを小径化、ボビンカバーも小型化し、袖やポケットのような筒状の完成品にも簡単に刺繍を施せます。

 

ユーザーフレンドリーな設計

i-TMやDCP に加え、オペレーターにとって使いやすい多彩な機能やオプションを提供しています。オペレーターの負担を軽減しつつ、高品質な刺繍生産とスムーズな機械動作を実現します。

12.1インチのTFTタッチモニター

業界最大級12.1インチの大画面操作パネルには、便利なアイコンと言語切り替えを実装。大画面で使いやすく、刺繍の状態をリアルタイムに確認できます。

ピッカーを廃止した糸切り装置

ピッカーレス機構の採用により、ボビン交換の作業性がアップ。安定した糸切りを実現し、生地裏の残糸長を従来機比で40%短縮。

柄位置調整機能(枠はめ時のずれ補正)

柄物の生地が枠はめ時に傾いてしまっても、操作パネル上で補正可能。何度も枠をはめなおす必要がなくなり、生産効率アップに繋がります。

 

お客様を支えるタジマのサービス

ECや店舗での刺繍パーソナライズの導入を支援

近年、パーソナライズビジネスが新たな潮流になっていることを受け、タジマではDG.NET SaaSを用いた刺繍パーソナライゼーションの仕組みを提供しています。店舗やECで注文を受けてから生産、出荷するまでの一連の流れを包括的にサポート。付加価値の高い刺繍サービス提供で、ブランドロイヤリティの向上やプロモーションに貢献します。グループ内にソフトウェア会社を持つタジマだからこそ、ソフトウェアとハードウェアの両面からお客様のニーズに合わせた最適なソリューションをご提案します。

刺繍パーソナライズはこちら

  

世界130か国への販売実績。
世界各地にある代理店がお客様のビジネスをサポート

タジマ刺繍機はこれまで世界130以上の国と地域へ納入されており、世界中にある我々の代理店ネットワークでお客様のビジネスをサポートします。生産設備の新規立ち上げや増設、既存機の買い替えなど、お客様のご要望に合わせて最適な方法をご提案。タジマ独自のAI技術やソフトウェアを通して、お客様の経営課題を解決します。お気軽にCONTACTよりお問い合わせください。

 

TMEZ-SC 

TMEZ-SC 製品詳細

1

ヘッド数

9/12/15針

針数

1,200rpm

最高回転数

160w

消費電力

95kg

刺繍機本体重量

 

針数 1頭当たりの刺繍範囲(縦×横) テーブル寸法
(縦×横)
横幅 奥行 高さ
原反枠 ワイド帽子枠 帽子枠 袋物枠 ポケット枠
9/12/15 360×500 mm
14.1×19.6 inch
75×360 mm
2.9×14.1 inch
83×180 mm
3.2×7.0 inch
335×453 mm
13.1×17.8 inch

45×80 mm
1.7×3.1 inch

80×55 mm
3.1×2.1 inch
1,030×770 mm
40.5×30.3 inch
1,205 mm
47.4 inch
770 mm
30.3 inch
977 mm
38.5 inch

※電源 単相 100-120V / 200-240V 50Hz/60Hz
※加工する製品や機種、使用条件により実行刺繍範囲及び回転数は変動します。

 

多彩な刺繍表現や生産効率アップを支えるメーカーオプション

シークイン装置

シードビーズ装置

マルチコード装置

ポジションマーカー

レーザークロスマーカー

ビームセンサー

他オプション一覧はこちら

 

様々なアイテムに施せるメーカー刺繍枠

袋物枠 ※標準枠

原反枠

帽子枠

ポケット枠

靴下枠

Mフレーム枠

エア式クランプ枠

エア式ポケット枠

X拡張ユニット

他刺繍枠の一覧はこちら

 

製品カタログダウンロード

 

取り扱い総代理店

代理店一覧はこちら