TAJIMA

タジマ工業 採用サイト 2022

ENTRY

MESSAGE

メッセージ

変わり続ける柔軟性と、
変わることのない想いを持つ、
刺繍のリーディングカンパニー。

刺繍というものづくりで、
世界中に彩りを。

代表取締役社長 兒島 成俊

必要なのは、

変化を楽しめる人材。

刺繍という素晴らしいモノが、
より多くの方々に届く
世界をつくりたい。
私たちの使命は、刺繍を通して、世界中の人々に彩りを与え、豊かさを感じていただくこと。

刺繍というのは、紀元前から宗教やお祝い事など、人々の心を豊かにしてきた素晴らしい文化です。
より高品質な刺繍が、より多くの人々の手に届く。
そんな世界をつくることこそが、
「刺繍のリーディングカンパニー」である私たちの使命です。
タジマ工業が挑む、
2つの新しい取り組み。
この使命を果たすため、
私たちは、2つの新しい取り組みを進めています。

1つめは「DX(Digital Transformation)の推進」です。
繊維業界、刺繍業界は現在でも深刻な人手不足に直面しており、今後さらに人材確保が困難になると言われています。
この先の未来にも、刺繍が人々の手に届く存在であり続けるために、省人化、省力化、標準化の推進が必要不可欠。
だからこそ今、顧客理解を深めたうえでデジタル技術による課題解決、 つまり刺繍業界のDXに向けた製品・サービスの開発に取り組んでいます。

そして2つめは「刺繍という表現の魅力発信」です。
刺繍にはプリントや絵や写真とは一味違った、
人々を笑顔にして生活を彩れる魅力があります。
同じデザインでも、刺繍で表現することで新たな価値や愛着が生まれてくる。
この魅力をもっともっと、世の中に発信していくことも、
私たちの重要な仕事だと捉えています。

必要なのは、
変化を楽しめる人材。
私たちタジマグループには改革がもとめられており、
こうした新しい取り組みに力を入れているからこそ、
共に改革を推進し、
変化を楽しめる人材を求めています。

社長である私自身が、日々、めまぐるしく変わる状況を楽しんでいますし、
会社全体も、大きな転換期を迎えている。
こうした変化の時代だからこそ、
失敗を恐れず、トライ&エラーの中で学びながら、
共に組織を育てていけるような方と巡り会えたらと願っています。
それは「お客さまのための創意工夫か?」
を問い続ける。
私たちには、歴史を重ねる中でも、変わることのない価値観があります。
それは「お客さまのための創意工夫」を続けること。
どんなに優れた技術を持っていても、どんなに優れた製品をつくっていても、
そこに、「お客さまにとって本当にいい創意工夫か?」という
視点が抜けてしまっていては意味がありません。

また、お客さまの求める価値は常に変化し続けるもの。
だからこそ、常に、明日と市場、お客さまに目を向け続ける必要があります。

こうした姿勢を大切にしながら、企業、グループとしてはもちろん、
代理店さまやサプライヤーさまとの関係性を含め、
一丸となったものづくりとサービスに取り組んでいきたいと考えています。

ENTRY

下記より募集要項を確認の上、
エントリーしてください。